Fluffy Paws

アクセスカウンタ

zoom RSS チロルのお散歩

<<   作成日時 : 2013/10/26 15:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

室内では、迷子札をつけた首輪をつけているチロル。



画像






お散歩に出るときは、これに加えてプレミアタイプの首輪とハーネスを着用し、

その両方にリードをつけています。

以前ご紹介した、リンと同じようなスタイルです。 → こちら






ときどき尻込みするチロルは、ハーネスだけだと間違いなく抜けてしまうでしょう。

首輪のすっぽ抜けのリスクも高い。

「おいで」ができない今のチロルには、

何があっても抜けない犬具がマストアイテムです。




ガッチリしているようですが、あくまでも逸走防止のため。

チョークチェーンやスパイクカラーなど、

首が締まったり、痛みを与えるような犬具を使うことは、

私は絶対にしません。




なぜなら、お散歩は楽しいもの、

飼い主さんと歩くことは安心なこと、と伝えたいからです。




なので歩かせることを急いだりもしていません。

まずは私が安心な存在であるとわかってもらうことが先。

そもそも信用できない人間とつながって歩くより、

安心できる人と歩く方が、怖がりの犬だって歩きやすいはずですからね。





画像






そしてリードは犬を止めるものであって、

犬を引っ張るものではありません。

怖くて足がすくんでいるのに引きずられて歩かされる気持ちを

是非想像してみて下さい。




チロルは吠える犬に会ったときや

慣れていない足場、それから何かが急に怖くなって

お散歩途中に何回も尻ごみをします。




そんなとき、リードを引っ張ったらますますお尻を落として

怖い気持ち、歩きたくない気持ちが倍増してしまうでしょう。

引っ張るよりサッと抱き上げて、数歩歩いて下ろせば、

気持ちが切り替わって歩き出してくれます。




もしくは、チロルの横に戻り、自分の体の動きで誘います。

チロルは人に頼りたい気持ちがある子なので、

つられてフッと歩き出すことも多々あります。




もちろん、時には待ってあげることも必要。

自分で納得して歩き出す『自発行動』を待ってあげることも大切です。

(ただし動かないことで緊張が高まる子の場合は、素早く対処した方が良いです)





こちらに都合の良い行動を力ずくでさせることより、

チロルの気持ちを変えていくことが大切なのです。





画像











テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス
かわいい
チロルのお散歩 Fluffy Paws/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる