姫ちゃんの健康状態

姫ちゃん、無事抜糸が終了しました。







画像









パツン、パツン、と、沢山の結び目を切ってもらう間
嫌がることもなく、リラックスして私に抱かれていました。




2回目の検便の結果も問題なし。




以前ハゲが気になっていた腰のところは、単なるバリカン負けで、
今は毛が生えてきています。

念のため真菌等の培養検査もしてもらいましたが、陰性でした。




初めてうちに来た時、耳の中が汚くて、慌てて近所の病院に行ったのですが、
単なる汚れで、耳ダニなどではありませんでした。




股関節も、左右とも骨頭を取ってしまったので、もう2度と「はずれる」という心配はなくなりました。

はずれてしまって歩けなくなったり、痛みが出ることももうありません。

だんだん筋肉がついていけば、あとは良くなる一方です




それから姫ちゃんの右後ろ足、指が1~2本折れているようです。

こちらは自然に固まるのを待っているところで、治療は必要ないそうです。

激しいドッグスポーツは避けた方が良いでしょうが、姫ちゃんの生活に支障はありません。

(マイも前足の指が折れていますが、普通に暮らしています)








画像










ただひとつだけ、姫ちゃんの飼い主になって下さる方に、重要なお願いがあります。

残念なことに、姫ちゃんはフィラリア陽性でした

そのため、フィラリアの治療が必要です。




フィラリアは予防薬を飲めば簡単に予防できる病気です。

予防できる病気を予防してあげるのは、飼い主の義務。

義務を果たせない人は犬を飼うべきではありません。




フィラリア陽性でも、指定された薬を毎月1回飲んでいけば、やがて陰性になる日がきます。

足の方が落ち着いたので、さっそく薬をもらってきました。

初回の投薬時のみ反応が強く出ることがあるので、念のためステロイドを併用します。

今まで飲んでいた痛み止めが完全に体内から消えてから、飲ませる予定です。




姫ちゃんの飼い主さんになって下さる方には、

必ずフィラリアの治療を続けてもらわなくてはなりません。

とはいっても、通常5~12月くらいまで飲ませている薬を

1月~12月まで、つまり1年中飲ませるだけのこと。

そしてこの通年投薬を3~5年くらい、陰性になるまで続けます。








画像









ちなみに、バンコクや香港に住んでいた頃、
モモもマイも1年中フィラリア予防薬を飲んでいました。

年中暑い国では通年投薬が常識ですので、1年中飲ませることにビックリしなくても大丈夫です。







そんなこんなの姫ちゃんですが、めでたく抜糸が済んで足の治療も終了したので、

飼い主様募集を再開します。


お問い合わせ、お申し込みはこちらから  →  姫ちゃんLOVE








必要な治療をして、必要な予防をして、姫ちゃんの健康をばっちり管理して下さる方。

換毛期には特にたくさん毛が抜けるけど、ちゃんと室内飼育して下さる方。

「ウンチしたらおしまい」のトイレ散歩じゃなく、姫ちゃんが楽しめる『お散歩』をして下さる方。
(フィラリア陽性なので、ハードなお散歩は避けて下さい)

そしてそして、姫ちゃんを愛して終生飼養して下さる方。

ご応募お待ちしています。








画像
お待ちしています