我が家のヒ・ミ・ツ

犬のおもちゃは、大きく分けて2種類あります。





画像






ひとり遊び用のおもちゃと

飼い主と遊ぶためのおもちゃ。




前者はコングやナイラボーンのように

中にフードを詰めたり、かじったりするもの。

頑丈なので

お留守番やクレートステイの時にも活躍します。



後者は引っ張りっこしたり

投げたりして遊ぶもの。



そして、犬のおもちゃは、

人間が管理しよう!

普段は犬の目につかないところにしまっておこう!

というのがほぼ常識になっています。


人間が管理すれば、ご褒美として出すことができるし、

目新しいものが好きな犬でも飽きずに遊ぶことができるのです。






んで、何が『我が家のヒミツ』かと言いますと・・・


うちはおもちゃが出しっぱなし

それも大量に


大きな声では言えませんが、

いつでも遊べるようにおもちゃ箱に入れて

「ご自由にどうぞ」と置いてあります。




マイもリンも、その気になるとおもちゃ箱に鼻を突っ込んで

どんどん奥までほじったり・・・

あれこれ引っ張りだしてそこら中に散らかしたり・・・

犬が大好きな「ゴミ箱あさり」みたいな感じで

それがとても楽しそう♪




その時の気分で、好きなものを自分で選ぶので

自然とローテーションしていて飽きることもありません。

常にたくさん転がっているので、

守ることもないですが、目の色を変えて喜ぶこともありません。





今日のリンのブームはこのおもちゃ。


画像



どれだけ高速でキュキュキュキュ鳴らせるか

練習していたみたい






人が楽しそうに遊んでいると、ついついうらやましくなるのは

犬も人間も同じ。

山ほどおもちゃがあるのに、マイが横取り!?



画像




実はこういう光景はいつものことで、

わざと見せびらかすように持ち逃げしたり

目の前に差し出して誘ったり

おもちゃを利用して2頭で遊んでいます。




もちろん私が一緒に遊んであげれば

更に楽しい!(はず)

空中キャッチ!はマイもリンも大好きです。





とまぁ、こんな風に、セオリーに反して

我が家でおもちゃが出しっぱなしの最大の理由は

それで「なんのトラブルも起きていない」から。

これが一番重要です。



おもちゃを守って家族や同居犬に攻撃的になる、

おもちゃを壊して誤食する、などなど

問題がある場合はきちんと管理しなくてはなりません。




うちの場合も、ただただ出しっぱなしにしている訳でもなくて

危ないパーツはあらかじめ取り外しておく、

危なくなってきたら早めに捨てる

大好きだけど秒殺されるおもちゃは一緒に遊ぶ時にだけ出す

といった配慮はしています。




おもちゃに限らず、NO管理は無責任。

無責任は命取り。

適切な配慮や管理があってこその『我が家流』


そのうえで、できるだけ

楽しいことがたくさんある毎日にしてあげられたらいいな!

と思っています。




画像











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス