テーマ:海外赴任

お帰りの際は忘れずに

犬連れ帰国を予定されている方々へ ワクチンよーし! 書類よーし! 届け出よーし! 健康チェックよーし! クレートの準備よーし! 飛行機の予約よーし! さぁ、これで万全だ!!! ・・・って、あとひとつ、大事なことを忘れがち。 それはとてもシンプル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

留守宅の庭

転勤者にとって気になるのが留守宅の庭管理。 お金を払って管理を頼んだって限界があるし 貸している人がガーデニング好きとも限らない。 私も転勤中に自慢の芝生が消滅したり、雑草が木になっていたり、 庭木がボサボサでどうにもならなくなっていたり、まぁいろいろありました。 そこで、2度の転勤を通…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

朗報

なにげなく久しぶりに動物検疫のHPを見て、うっひょ~と大喜び。 4月6日に犬猫の検疫制度が3項目改正されていました。 どれも前向きで、飼い主にとっては嬉しい改正だと思います。 一番嬉しいのが、狂犬病抗体価検査に関するもの。 2回目以降の再検査は180日待機が不要になりました{%ク…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

農水省と、厚労省と。

香港からの犬連れ帰国に際し、ちょっと戸惑ったことを書いてみようかと思います。 モモの薬をけっこうな量持ち込むつもりでいたこともあり、まずは税関に問い合わせしました。 持ち込みたかった慢性腎不全の薬 Azodylのラベル すると、それを使用する犬と同時の持ち込みが条件で、量は2カ月…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

マイの空の旅 香港→成田

無事、日本に帰ってきました。 やっぱり日本は寒いですねぇ 予想以上に寒さに弱い身体になっていたようで、毎日マイと縮こまっています。 マイも『空の旅』を 良い子で 元気にクリアできました。 本当によかった! しかし・・・ 香港で…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

帰国準備完了!

モモとマイの帰国準備が完了しました。 動物病院での健康診断のあと、香港のお役所「AFCD」でエンドースメントも無事GET。 成田空港の検疫所にもFAXで確認してもらい、OKのお返事を頂きました。 これでマイは係留なしで日本に入国できる予定です。 AFCDは長沙灣道303の政府合署にあります。 5…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

アニパス

犬を日本に連れて帰る場合、40日前までに到着空港の動物検疫所に届出しないといけません。 実は私、それ、もう済ませてあります 今回の新型インフルで緊急帰国を命じられることはなくなりましたが、 どうなるかわからなかった時点で、念の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2回目の狂犬病抗体検査@香港

先週、香港で2回目の狂犬病抗体検査を受けました。 日本でも出国前に受けているので、モモとマイにとっては3回目の検査です。 今のところ帰国予定は未定ですが、世の中なにがあるかわからないので、 急な帰国にも備えておきたいと思っています。 抗体検査の結果は2年間有効ですが、180日の待機期間が必要なので 係留なしでいつでも帰…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

日本人の美徳

日本も1年ぶりとなると、たぶん住んでいたら当たり前のことが、 なにかと新鮮に感じられます。 例えば・・・ 空が高くて青くてきれい 食べ物がいちいち美味しい♪ 夜景だって、香港に負けないくらいキレイ 街並みが整然としていてす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

My マイクロチップリーダー

実は私、マイクロチップリーダーを持っています。 転勤が決まったときに、思わず迷わず購入しました。 犬がらみのことになると、とことん心配性なもので 犬の香港入国にマイクロチップ装着が必須になったのが、確か2005年9月から。 モモとマイが香港に入ったのが2005年1…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

国際人

香港のドラッグストアのレジに並んでいた時のこと。 次はいよいよ私の番。 レジのお姉さんとも目が合い、カゴを台の上に置きかけた、そのとき ど~ん! 「ど~ん」って何よ??? 一瞬よろめいてわけがわからず。 なんと体当たりして割り込もうとした子連れの若いオカアサンあり。 服装、言語、その様子…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

日本語に気をつけよう

今日あった出来事。 とあるマンションに入ろうとしたときのこと。 学校帰りの日本人少年が、「どけっ!」と叫びながら私を追い抜きました。 思わず、「どけ?どけって言った?」と、つぶやいた私。 それを聞いた少年は、振り返って私の顔をまじまじと見つめ、「ごめんなさい」と潔く謝ってくれました。 ビックリした顔で、真正面か…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

謹賀新年

皆さ~ん!あけましておめでとうございます 香港にて、2人+2匹で3度目のお正月です。 異国の地での生活も、いろいろな方と仲良くしていただいて、 とても楽しく充実したものになっています。 遠く離れてなかなか会えない人達も、その存在をとても近くに感じることができてい…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

犬も一緒に海外赴任。

犬の新しい家族を探すサイトを見ていると、 「引っ越しで飼えなくなるので」と投稿している飼い主さんがときどきいる。 本当に、絶対に飼えないのか、もう一度ちゃんと考えて欲しい。 『引越しのついでに飼うのをやめる』人も、中にはいそうな感じ。 引越しが決まったら、ハナから無理と決め付けるのではなく、 是非犬も連れて行く方向で情報を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

狂犬病抗体検査@香港

犬連れ海外駐在のみなさんが頭を悩ますのが狂犬病抗体検査。 2年ほど前に日本の検疫制度が大きく変わり、 マイクロチップの装着と狂犬病抗体検査が帰国のための必須項目になった。 いろいろと面倒な決まりごとがたくさんあって、愛犬のためにはボヤボヤしていられない。 自分の記憶力に自信喪失気味の私も、脳みそにムチ打って100…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more